レーザートーニングの副作用に悩んだ体験

レーザートーニングを受け、翌日に副作用

レーザートーニングを受け、翌日に副作用とりあえず回数分は受けてみることにもっと早く言い出しておけば良かった

私は数年前から出てきたシミやくすみに悩んでいたのですが、なかなかスキンケアでも改善できなかったのでインターネットで見かけたレーザートーニングを試してみることにしました。
最初は何となくそこまでするほどのことでもないと思ったのですが、友人の薦めもあったので試してみるだけ試してみようと思ったのがきっかけだったと思います。
とりあえず評判がいいという美容外科でレーザートーニングの説明を受けたのですが、私がアトピーを持っていたという事もあってもしかしたら副作用がでるかも知れないという説明は事前に受けていました。
その時はそこまで副作用のことは深刻に考えていませんでしたし、聞いた内容が大したものではなかったので気にするほどでもないんじゃないかと軽い気持ちでした。
そうしてレーザートーニングを受けることになったのですが、副作用が出たのは受けた翌日でした。
施術を受ける時もそこまで痛くないと聞いていたのに少し痛みを感じたので何となく嫌な予感はしていたのですが、翌日に施術を受けたところがひりひりするので「やっぱり副作用が出たのか」と思いました。
鏡で見るとそこまで赤くはなっていなかったのでメイクでごまかせる程度でしたし、ひりひりする感覚もそんなに大したことはなかったのでこの時はまだ気にすることはなかったです。